Print Shortlink

水宅配と2種類のボトル

水宅配のボトルは大きくわけて二種類に分別する事ができ、使い捨てのボトルを利用するタイプと、使ったボトルを業者が回収するタイプのものが存在します。


水宅配と使い捨てボトル

水宅配のボトルの中でも使い捨てボトルを利用するタイプのものをワンウェイ方式と呼ぶ事があります。この方法は常に新しいボトルで水が運ばれてくる為、またボトルのタイプも使用中に酸素がはいりにくい構造になっている為安全性において優れていると言えます。ただ、ボトル交換式のものより少し割高の傾向にあります。


交換式ボトルの長短

水宅配のボトルの中でも交換式のボトルを採用しているタイプのものをリターナブル方式と呼びます。この方式はボトルの空き容器がゴミとして発生しない為エコであり、また料金も使い捨てのタイプと比べて割安なのが魅力です。ただボトル交換式の難点としてしばしばあげられるのが、家に空き容器を置いておかなくてはならない点や、業者の空き容器回収の際には立ち会わなくてはいけない点です。ただ、ボトル交換式とはいえ業者によってきちんと殺菌処理はされていますし、サーバーに関しても定期的なメンテナンスを行っている会社が殆どなので安全面では使い捨てタイプに大きく劣る事はあり得ません。いずれのボトルにも長短が存在するので、水宅配業者を選ぶ時には一つの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.